観光のすゝ

夏のよみたん夜あかり2018 琉球夜祭に行ってきた@読谷 むら咲むら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブランジュジュの”洗える浴衣”を今年は一度も着ていない!
9月になってしまった・・・!

浴衣を着ていくのにぴったりなイベントが、読谷村のむら咲むらで開催されているようなので行ってきました。

体験王国 むら咲むら

むら咲むらは読谷村にあり、三線・紅型・シーサー・藍染などの沖縄の伝統工芸をはじめとする、101の体験ができる体験型の観光施設。

場内は14世紀の琉球の街並みを再現していて、情緒ある雰囲気。
そこに灯る和のあかり。

夏のよみたん夜あかり 琉球夜祭

琉球夜祭は琉球の街並みの中で花火、屋台、エイサーなどの沖縄文化を楽しめるイベント◎

12月から2月までは琉球ランタンフェスティバルが開催されていたようで、その夏バージョンといった感じ。

浴衣を着ている家族づれ、カップルがとても目立ちました。

浴衣レンタル3,500円

むら咲むら入場チケット販売カウンターにて、浴衣レンタル・着付け・記念撮影等の受付も同時に行えます。

手ぶらでOK!浴衣レンタル3,500円、浴衣の種類・サイズともに豊富です◎

可愛い浴衣がたくさんありましたが、本来の目的、ブランジュジュの浴衣を着たかったので持ち込んで着付けてもらいました。
着付けのみ2,000円、ヘアセット1,500円とお買い得◎

着付けてもらって気づいたのは、お気に入りの琉球ガラスの帯留めを忘れたということ・・・

浴衣レンタルは17時から8時まで。
7時あたりが一番混み合うそうで、返却は21時半までとなります。

幻想的な世界観

場内はどこを歩いても写真を撮りたくなる景色が広がります。

昼間に入場したことはあったのですが、また全然違う雰囲気にため息が出るほど。

秋に向けてちょっとずつ涼しくなってきているので、歩くのにちょうどいい感じ。

ガジュマルのヒゲもなんだかいつもと違って見える・・・!

CMやインスタグラムでおなじみの撮影ポイント!

しっかりと着付けてもらった浴衣で、いつもよりちょっとだけお上品に歩いて行きます。

夏の思い出作りに、夜のむら咲むらへ行ってみてはいかがでしょ?
イベントは9月23日までです。

紅型作家hisamiさんが提供するBLANC JUJU(ブランジュジュ)

以前もこちらの記事で紹介させて頂いた、ブランジュジュ。
定番のポーチ、ギフトにぴったりなハンカチやネクタイ、扇子セットなど男女問わず大人気です◎

沖縄いいものコレクション〜島ムン★チャンプルー

島ムン★チャンプルー

Amazon

もっと沖縄プロジェクト

施設情報

施設名 体験王国 むら咲むら
住所 〒904-0323
沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
電話番号 098-958-1111
営業時間 年中無休
9:00〜18:00
webページ http://murasakimura.com/

この記事を書いた人

エディター まっす

エディター まっす

某サンタクロースの島出身。
夜祭の後は那覇へ戻って、浴衣のまま街へくり出しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
今度は那覇祭りに着て行こうかな?

沖縄の特産品を購入するなら「島★チャン」で!

島ムン★チャンプルーには沖縄のいいものが揃っています!


やちむん(焼き物)の超人気作家の作品、ワケありだけど味はそのまま夏季限定美味しいマンゴー、食卓を鮮やかに彩る琉球ガラスの器たち、この島ムン★チャンプルーでは買えちゃう!


期間限定のアウトレット商品のチェックも忘れずに!

沖縄の本当にいいものを揃えたオンライン・マチヤグヮーへめんそーれ!


島ムン★チャンプルーへ

SNSでもご購読できます。